スピリットボイスとは

今こそ、本当の私で生きていきたいと思う方へ

IMG_0397 のコピー

●自分の実力をもっと発揮したい方
●自分らしく輝きたい方
●さらに前進したい方

 

 

 

人間力をアップさせる!『スピリットボイス』トレーニング

ボイストレーニングでありながら、人間力アップのための講座でもある 『スピリットボイス』トレーニング。

「意識」を変化させ、自分の存在を大きく広げていくことで、それに見合ったいい声が出る!という発想の、ボイストレーニングです。

 

「意識」の場所を変え「声」を磨くことで、あなたの中で、多くの変化が生まれます。
今まで体験したことのないあなたに、あなた自身が驚くかもしれません。

でも、実は、
子どもの頃同様のピュアなあなたを表現できるようになっただけなのかもしれません。

 

ほんの10分で「声」が変わるボイストレーニング
池本が開発した『スピリットボイス®』 は、
特に発声の繰り返し練習をすることなく、
「意識」の置き場所を変えることで、
「声」を変化させていくトレーニングです。

 

私は「意識」を、「あなたの気持ちのある場所」「考える場所」というような意味で使っています。

今までと「意識」の場所を変えることで、不思議なくらい、あなたがイヤだと感じるあなたの「話し方のクセ」がなくなります。

 

声が小さい・言葉がはっきりしない・暗い印象・鼻声・のどが痛くなる・緊張する・滑舌が悪い・・・・
これらが消えていきます。

 

トレーニングを始めてほんの10分で、ご自身が録画を見て「いい声だ!」と思う声に変化します。

 

いい声になるだけでなく「話すのがラク」になり、「すっきり気分がいい」状態で、人前でも、緊張なく話すことができるようになります。

自分の心からの思いを、あなたの言葉で、相手にに伝えることができるようになります。

 

なぜそんなにカンタンに声が変化するのか?

「意識」の場所を変えることによって、本来の「ピュアでイキイキとしたあなた」にあなたがセットされ、自然に「本来のパワフルな声」が出るようになるのです。

あなたの在り方が変化したからこそ、その在り方に合ったいい声が出せるようになるのです。

声のトレーニングではなく、「意識」のトレーニングなのです。

「意識」の場所が変わると、これまでの概念ではない世界で行動できるようになります。

 

といっても・・・

カンタンにいい声になる、といっても、トレーニングの間だけ「いい声」で、日常でそれをキープするのはむずかしいかもしれません。

これまで慣れ親しんできた「意識」の場所から、新しい場所に「意識」を移すのですから、日常生活に入ってしまうと、つい忘れてしまうのです。

 

そこで、トレーニングのたびに「意識」の場所を、修正していきます。

トレーニングで練習し、家に帰っていったん忘れ、
またトレーニングで思い出し、家に帰って忘れ、
またトレーニングで思い出します。

この流れで自然に、「意識」の場所が身につき、さらにどんどん深まっていきます。
毎日がんばる必要はなく、トレーニングに通うだけで大丈夫なのです。

 

トレーニング中、この声でいいのかな?とわからなくなるかもしれませんが・・・

「なかなか、自分で声のコントロールができません」とトレーニング中の方がよくおっしゃいます。

今までやったことのないことを体験しているので、コツがうまくつかめないのです。

これまでの声の出し方とは全く違うので、「こうすればいい」という決め手を発見することはむずかしいです。

なので、とにかく、毎回体感していくことです。
じわじわと体に要領を染み込ませていくのです。

いい声が出せたとき、
ご自身は「偶然できたのでよくわからない」と感じていても、その時のあなたは、過去のあなたと比べると、格段にいい声を出す人になっているのです。

トレーニングで「意識」の場所を再度確認することで、声も、思考も、行動も、徐々に徐々に変わっていきます。

 

『スピリットボイス』トレーニング 基本の流れ ☆彡

『スピリットボイス』は、いい声だけが目的ではありません。
実は、あなたの在り方が変化していくトレーニングなのです。

 

①口の開け方

口・頬の力を抜いて縦に開けましょう。自然な表情が生まれます。

②言葉の伝え方

人に言葉を伝えるときは、全員にまんべんなく伝わるようにではなく、目的の人に的を絞ると効果的です。

③密度の濃い声

息の量が多いと、密度が薄くなり掻き消えてしまう声になります。息をセーブして声の密度を濃くすると、質感のある印象に残る声になります。下腹に少し力がはいることで、息をセーブできます。

④声の質をクリアに深くする

「意識」を後ろに置くと、クリアな声になります。「意識」を後ろにすればするほど、懐の深さが増します。人間の厚みがでるのです。これがあなたの魅力になります。

⑤「俯瞰」に「意識」を置く

「意識」が後ろにある時、いつもとは違う感覚を持たれるかもしれません。ネガティブが入り込まない、澄んだ意識の空間です。この場所を私は、「俯瞰」と呼んでいます。喉の力が自然に抜け、がんばらなくてもラクに話すことができる自分に気づきます。

⑥「俯瞰」で過ごしてみる

「イチ、ニ、サーン」の掛け声で、後ろの「俯瞰」の位置に、あなたの「意識」を移動させます。「俯瞰」の位置から、あなたを含めた周りの状況を見るイメージを持つことができます。冷静で客観的な視野です。いつもあなたは、堂々として安定しています。

⑦心を動かして話す

「感情」=「息の乱れ」で、感情を込めれば込めるほど、息が乱れて言葉がはっきりしなくなります。スピリットボイスでは、思いを伝えるために、感情ではなく音の高低を使います。声を高くすると心は持ち上がり、低くすると心は落ち着きます。音の高低で心を上下にいっぱい動かして話すのです。この心の動きが相手に伝わり、相手の心を動かすのです。

⑧「サラウンド効果」

「意識」を後ろでキープできたら、イメージで声を左右に伸ばすように出してみましょう。そして、声で大きなサークルを作ります。これが「サラウンド効果」。あなたの声で、目の前の相手と自分をサークルで囲み、「一緒にいる」という安心の場所を作ることができます。相手はあなたの声を、左右から聞こえてくるソフトな感覚で受け取ります。

⑨「スピリットボイス」で話す

頭で言葉を考えて上手に話そうとすると、少し小さめな自分になってしまいます。思い切って頭を外して「俯瞰」の意識になれば、「今、相手に伝えたいこと」が心に届き、なんのためらいもなくすっと言葉になって出てきます。あなたの心から湧き出る言葉が真実のあなたです。相手が聞きたいのは、そんなあなたの言葉なのです。心からの言葉を伝える、これが『スピリットボイス』です。

⑩怖いものなし

本来の自分の声・言葉で自分を表現できると、人の評価はもう怖くありません。「私は私、これだけの者です」という感覚で、どんな場所でも存在できます。自分100%なら、それ以上もそれ以下もなく、人と比べるものではなくなるからです。うまくできたという採点も必要ありません。話した後の、一人反省会もありません。

⑪人気者路線まっしぐら

まだまだ自分に自信がなくても、あなたの『スピリットボイス』を聞けば、周りの方々はあなたを高く評価し始めます。そして、同じ感覚の方々が自然に集まってきます。すると、その方々から意見を求められたり、役目を任せられたりするかもしれません。あなたの行動範囲はさらに広がります。「声」が先行してあなたの道を開き、あなたの「自信」が後からついてくる、という感じです。勝手に人気者になっちゃいますね。

⑫宇宙直結(?)

改めて「俯瞰」を感じてみると、一体ここはどこなのかなあと思います。自分の体から飛び出した、自分では捉えられない空間。自分から離れれば離れるほど、「俯瞰」のあなたを信じれば信じるほど、その時のあなたにドンピシャな言葉がやって来る。「そうか・・・俯瞰=宇宙か」。実は、自分の「意識」の場を広げることによって、目に見えない情報をキャッチする能力を上げているのです。回路をつなぐことができるようになるのです。

 

いかがですか?
ここまでお読みになっただけでも、意識が変わってこられたかも!

あなたの心の中には、輝く種があります。
「スピリットボイス」で、それを表にあらわす方法を知って、実践してみましょう。

お一人お一人が、100%のご自身に、より近づいて生きていかれることを願っています。

 

「俯瞰」で生きる人は、心が乱れない ~ 池本の独り言 ~

日常で考えすぎて「あ~~~」って動けなくなる時、ありませんか?

この心のモヤモヤ・・・、何度も同じことが頭の中を巡っている・・・。
わかっているのに、抜けられない・・・。
わたし・・・、よくありました。

ずっとそのことを考えているのに、全く改善しない。
そりゃそうでしょう、ネガティブなことばかり考えていましたから。

 

ネガティブを考え、あらん限りの力を使いまくっていた私。

すると、天から言葉が降って来ました。
「賢い人は、心が乱れない」。

「賢い人」の一番大きなポイントは、『物事・人を、俯瞰で見られる』ということらしい。

 

「俯瞰で見る」とは、自分の目の前の小さな世界から離れ、上からの視線で視野を広げ、大きな心を持ち、ちょっとのことでは動じず、本質を捉えようとすること。

 

すると、

・相手を思いやり、話を真剣に聞くことができる
・心地の良い会話ができる
・場の雰囲気をつかむことができる
・物事の見方そして言動が素直になる
・自分の思っていることを相手に心からの言葉で伝えられる
・明るく生き生きしてくる

つまり、

思考に無駄(ネガティブな発想)が無くなるのです。

 

ちなみに、無駄(ネガティブな発想)をあげてみますと、

・イライラし、心が乱れる
・ぐだぐだ言い訳をし、延々と嘆く
・こころを開示できず、一人で悶々とする
・目の前のことばかり気になる
・悪いことばかり考え、やる気や行動力をなくす
・周りが見えず、自説に固執してしまう

なんてことでしょうか。

 

その昔、私がボイストレーニングを始めた頃は、「良い声、美しい声」を出すことがトレーニングの目標でした。

その目標で10年ほどボイストレーニングした後、これは違うなと思い目標が変化しました。
「良い声、美しい声」から、その方が持っている「素直な声」が目標になりました。
つまり、生まれた後に付いたクセを取り払い、純粋に近づける声の出し方が目標になったのです。
すると、ボイストレーニングでありながら、在り方が、その方の本来に戻っていくのです。

 

実際、この「素直な声」は、無敵なのです。
別に敵はいないんですが。

こだわりが減って、心が自由になり、周りの方や物事との壁がどんどん薄くなるってくる、という感じです。

話すのがラクになり、生き方がラクになってくる!
自分で作り上げてしまった「心がバタバタする世界」からの脱出です!

日々、皆様とトレーニングをしながら、私も一緒に、「俯瞰で生きる人」を、日常生活でキープしていきたいと思っています。

 

日時

ご希望の日時で開催いたします。
申し込みフォーム内の予定表をご確認ください。

 

申し込み・問い合わせフォーム

*お申し込みセミナー名
スピリットボイス

*会場東京大阪

*ご希望日時 (必須)
下の予定表をご確認いただき、ご希望日時をお選びください。上:個人 下:グループ


ご希望日時をお書きください。

*お名前 (必須)

*ふりがな (必須)

*メールアドレス (必須)

*住所

*電話番号 (必須)

*その他、メッセージがありましたらどうぞ

 


   お役立ちコラムやセミナー最新情報をお届けします。
   既にご登録の場合、同じアドレスに1通以上届くことはありません。

 

確認していただけましたらチェックを入れて、
下の送信ボタンをクリックしてください。