ビデオ④ 本来のあなたを体感する

「今日これからのあなたの過ごし方」を実践されてから、このページに進みましょう。

最高の自分 = 本来の自分

素敵な一日をたっぷり楽しんで過ごすあなた。
「最高の自分」=「本来の自分」なのです。
そこを認め信じることでさらに次に進むことができます。
十分に信じる気持ちがないと「いい加減」の進み具合ができませんので、真剣に、自分、そして「本来の自分」を認め、信じることを許可してください。

 

儀式です。
「あなたは、『自分』=『最高の自分』=『本来の自分』であることを認め信じ、晴れやかに心のおもむくままに、人生を進むことを許可しますか?」 

「ハイ」

 

このまま進むことに不安を感じた時は、そっとその場から離れて頭を切り替えましょう。
この繰り返しなのです。

 

いつもいつも「最高の自分」でいることを心がけてください。
思いのままが最高であることを知ったあなた。
そうなのです。

思いのままとは「本来のあなた」の思いを実現していくということなのです。
なので、そこに間違いというものはないのです。
それをしっかり知って、歩んでいくことです。

 

思いのままがどれだけ素晴らしいことかわかりましたか?
頭で考えた理想とは違うのもわかりますね。
思いのままの「思い」とは、自然に浮かんでくるものなのです。
その違いをしっかり踏まえることが大切なのです。

「本来のあなた」が動き始めると、この「思い」も浮かびやすくなります。
矛盾がないことにも気が付きます。

浮かんできたら、素直に操り人形のように、あなたは実行していくのです。

そして、
「本来のあなた」のすごさを実感してください。

 

本来のあなたが語り始める

では、伸びをして、ゆっくり始めていきましょう。

あなたには、あなたが実践した過ごし方に関して、今、ちょっとした話したいことがあります。
とてもささやかなことなのですが、伝えることで不思議とアイデアも湧いてきます。
伝えている目の前の人とも、心が通じ合い分かち合うことができます。
素晴らしい時間を共有することができるのです。
あなたの一方的な話ではなく、相手と作り上げていくような時間になります。
ささやかなあなたの話が、どんどん大きく広がっていくのです。
楽しい時間です。

 

さあ、「本来のあなた」はどんなことを話しますか?
ゆっくりこの時間を楽しんでいきましょう。
〈素敵な一日の過ごし方のエッセンス〉を活かしながら、深い時間の中へ入っていきましょう。
ただ、楽しんでください。

〈今、話したいことを話すタイム〉

 

 

次へ