ビデオ⑤ さらに世界を広げる

目の前の人に伝えるために

いろいろなあなたがいます。
どれもたっぷり100%のあなたです。

たっぷりいろいろなあなた100%を体験したあなたは、ここで、
さらにあなたの世界を広げましょう。

   あなたは、落ち着いてゆっくり話すことができます。
   間をとってゆっくり話せます。
   あなたは、たっぷり間をとることができます。
   そして、周りの様子を観察することができます。

さあ、あなたは、今、目の前の人に知って欲しいことがあります。
確実にこの人にわかってもらうために、どのように話せばいいでしょうか?

   目の前の人とつながる。
   誠心誠意、思いを伝える。

ただ話すだけじゃない。
あなたは、伝えたいのです。
それも、目の前の人に期待を持ったキラキラした目で聴いてほしいのです。

そのためには、あなたのムードや話し方が大切なのです。

 

知恵のスイッチを入れてみる

自分を許し、くつろぎ、楽しい時を過ごすあなた、、、。
くつろいでいるあなたが、最高のあなたです。

のんびりと座っているあなた。
立ち上がって、伸びをするあなた。
周りを気にせず、くつろげるあなた。
「自分である」とわかっているあなた。

その時、あなたはどんな人になっているのでしょう。
自分の中の知恵が動き始めます。

 

少人数の人の前で話す私は?

少人数の人の前で話を伝える場面をイメージしてみましょう。
その時あなたは、どんな人になっている?

自分の中をカラッポにして、知恵のスイッチをONにして、書き始めましょう。

【その時、私はどんな人になっている?】

 

 

【少人数の前で話すコツ】   

   胸の前に15センチのパイプを作り、話す相手の胸とつなぎます。   
   その中を心が通るイメージで、話してみましょう。     
   自分たちが、何かに包まれているような一体感を感じながら話します。

 

スピーチ:テーマ「私のお薦めの◯◯」

これから、私のお薦めの               を、紹介しますね。 

<お薦めの全体的な紹介>  

                  

<詳しく具体的に説明>

 

<まさにココが私のお薦めポイント 私の感想・思い> 

 

<最後に一言>

 

 

次へ