ビデオ⑦ 十分に自分を知ることが必要なのです

十分に自分を知ることが必要なのです

天に依頼し、待ち、手に入れるという流れをしっかり身につけましょう。
バタバタとしてしまっては、何も身につけることができないのです。

まだまだという思いも、もう、忘れましょう。
そう、もうあなたの活動が人々の役に立つということがわかり始めてきているのです。
でも、どうすれば人々の役に立つかなんて考えたってムダです。
それよりも、人々に向かって、あなたの態度をしっかり固めることが重要なのです。

どういうことか。
迷わず、目の前を見続ける勇気です。
目の前の「輝く場」を、ひたすら見続け、揺らがないということなのです。
揺らがないとは、思いがもう定まっているということなのです。
この思いをしっかりと自分に焼き付けるのです。
揺らいでいる自分と比べてみてください。
どうでしょうか?

しっかりと身を引き締め、大地に立っている自分自身をイメージしてください。
それは、「待つ」という行いでもあるのです。
「待つ」ことができる = 揺らがず立っている、ということなのです。
「待つ」とは、けっして、消極的な方法ではないのです。
見極めている、とも言えるのです。
もうバタバタしないのです。
あなたは、「待つ」ことができるのです。
今まであなたが体験してきた出来事に十分に感謝をし、あなたの「輝く場」が現れるのを楽しみに待つのです。

それに必要なのが、「幸せな気持ち」です。
待ちながら「不安」を心の中に持っていると、遠回りになります。
わかりますね。
いかに心の中を「カラッポ」にして、ただ「幸せな気持ち」でいることができるか、、、。
この訓練しかありません。
心の中を「カラッポ」にして、「幸せな気持ち」で待つのです。

 

幸せになること!

さらなる追求は、幸せになること。
これが大切なのです。

輝いて幸せな存在であることが大事なのです。
夢ばかりでは、実がないので、実際に楽しく幸せである、という実感が必要なのです。
では、何をすれば幸せなのか?
何があれば幸せなのか?
と聞きたくなりますね。

何か何か、より、ココにいることが幸せと思える思考が必要なのです。
ココに幸せな私が存在していることが大切なのです。

大きなできごとから学ぶ、よりも、小さなできごとの奥に隠されている、真実を見抜くように!

 

さあ、今ココのあなたは?
最高な時のあなたの要素を、今ココに広げてみましょう。
(「最高の私を探る」の要素を書き出す)

 


そこに、あなたを魅力的にする要素も加えましょう。
(「要素を取り上げる」の🔴を書き出す)

 

そして、心の中を「カラッポ」にしてみます。
どんな感じですか?

 

 

輝くための注意事項

自分に誇りを持ってください。
些細なことで、始終ヤキモキしないでください。

立ち止まって、見る景色を変えてください。
ほら、ゆったりとした時のあなたなら、大丈夫。

この時、「魅力」があふれることを知ってください。

 

そして、あなたの周りのあなたのエネルギーを大きく広げてください。
このエネルギーに守られてください。

誰にも、何者にも、邪魔させないでください。
いつもあなたのエネルギーの中に存在してください。
誰にも邪魔させないでください。
気を揉むことも、イライラすることも、あなたの中に入ってくることを許さないでください。

 

いつも中心にいてください。
立ち止まって深呼吸してください。
いつもの行動パターンに、はまらないでください。
はまったと気づいたら、その瞬間に、そのパターンを見破ってください。
その通りに従おうとする自分を、すぐに発見してください。
そして修正してください。

 

そして、行動の注意点

あなたは誰なのですか?
これから何をしていく人なのですか?

そのために今ココがあるのです。

油断大敵なのです。
ついいつものように、この瞬間を軽く流さないでください。
同じ繰り返しではないのです、人生は!

 

立ち止まってみる。

そして、
・私は、もう知っていると信じること    「信じること」
・間違いに気づき、修正すること      「修正すること」
・愛に満たされる方向へ向かっていくこと  「愛すること」

この3つを日々調整することで十分なのです。

 

すべての行動をこれで行ってみてください。

さあ、始めていきましょう!

 

ここから出発していく「私の志(こうしようを心に決めたこと)」

書いてみること、話すことで、これからの進む道が見えてきます。
今回の内容を見返して、気に入った言葉を書いておきましょう。

<私の志・覚書>