ビデオ② 私とは

あなたの最初の目的を、しっかりと取り上げていきましょう

そのままでも、あなたはもう十分に良いのですが、まだ自分に物足りなさを感じるところがあるかもしれません。
自分の在り方をしっかり把握してみましょう。

自分を、今までとは違った角度から、新しく見直してみます。
実現可能かどうかはおいといて、
何が心の中にあるのかを知って、自分というものの在り方を理解していくのです。

 

それでは、あなたの思いを書き出す練習をしてみましょう。

あなたの人生の中で、今あなたは、、、

・何が欲しいの?→

 

・何がしたいの?→

 

・何が好きなの?→

 

・どうしたいの?→

 

・どんな人になりたいの?→

 

・どんなことを人々に伝えたいの?→

 

・何が目的なの?→

 

・結局、何がやりたいの?→

 

 

その思いを思う時の気持ちも、感じ取ってみましょう。
あなたの意志の強さが、人々に伝わるのです。
人々に伝わるために、まずは、自分の内面の要素を取り上げ、エネルギーをためていきます。
そして発信なのです。

 

要領(物事を上手に行うコツ。上手に行う上での重要な点)を得ないと、始まりはうまく動きません。
ここでいう、あなたにやっていただきたい要領とは、あなたが持っている「魅力」をまんべんなく惜しげなく出し続けるということです。

 

要素を取り上げる

まだまだ自分の魅力に気づいていないあなた、しっかりと自分自身を見つめてみましょう。
まず黒ペンで書いてみて、その後、赤ペンであなたの中の人に聞いてみましょう!

◎ 私の楽しいことは何?

 

◎ その時どんな私になっているの?

 

◎ その時の最高の私はどんな魅力に満ちている?

 

その魅力を存分に感じてみましょう。
🔴 何が私を魅力的にさせているの?

 

 

自分ではもうすっかり当たり前のこと、つまらないことなのかもしれませんが、
人々からすると、とてつもなく魅力のあることもあるのです。

◎ 最高の時の私はどんな人?

 

◎ どんなパワーを持っているの?

 

◎ その時の私を最高だとすると、今は何点?

 

◎ なぜ今    点なのでしょう

 

 

同じ人間なのに、時によって自己採点が低くなります。
高い時と低い時、あなたは一体何が違うのでしょう?
同じ人間なのに、この開きは一体どこから生まれてくるのでしょうか?

 

◎ 最近の出来事の中で、私がこの開きを感じたことはありますか?

 

◎ この開きを生み出してしまう根本的な原因は何?

 

◎ ああ、なぜこんなもったいないことになるのでしょう
  問題点を追求してみましょう

 

◎ 例えば、どのように改善できるでしょう?

 

 

やはり、愛の言葉・行動がとぼしかったかなと、ちょっと反省、、、でしょうか?
私の魅力が輝く時は、やはり、「愛に満ち溢れている時」なのですね。

 

次へ