ビデオ⑤ 自分の幸せを大きくする

自分の心地よい場に相手を迎える

パラシュートで大きな自分の場を感じてみましょう。
誰かと話をするときは、この中に、相手を迎え入れるイメージです。
相手をあなたの場で包み込み、あなたの温かい空気の中で話をするのです。
あなたの心がオープンだと、相手も同じく心地よく心がオープンになります。

もしあなたが、トーク番組の司会者なら、このような気持ちで番組を進めることができます。
常に相手のことを大切に思い、興味を持ち、相手が居心地いいと思える場と時間は、相手にとってかけがえのないものになります。

 

心地の良い場を作るには

自分から発する自分の周りのエネルギーの厚みを、いつも感じてみましょう。
自分の周りのエネルギーを感じながら話すということは、人と接する時、近すぎず、遠すぎず、心地の良い距離と安心感を生み出します。

 

プラス、心が幸せになる時間を増やそう

幸せな気持ちは、日々の生活の中では、意外とはかなくもろいもの。
なので、自分で幸せな気持ちを大きくしていくことが大切です。
幸せを、自分で生み出して、自分でその世界を広げていくのです。
いつも、いつも。

そして、
あなたの幸せなエネルギーを周りに発信していきましょう。
幸せなあなたが、幸せな空間と時間を、発信するのです。