ビデオ③ 自分の世界を感じる

違った角度から、こんなイメージをしてみましょう

①自分自身は、周りにある自分のエネルギーに埋もれ、エネルギー全てのどの部分も感じることができているイメージ

②周りにある自分のエネルギーに目と耳があるようなイメージ

③見える世界がスクリーンのように平面になって、リアル感がなくなっていくイメージ

④それぞれの人のスクリーンには、同じ物でも違って見えているという認識を持ってみる

⑤つまり、「私は、自分一人の世界にいる」というイメージ

⑥一人の世界の私が、他の世界を持つ周りの人と、エネルギーでつながっているイメージ

⑦ドラマがなくなり、穏やかで平和な気分になっていくイメージ

 

私の幸せ話、分かち合い

あなたの思い出の幸せ話をしてみましょう。 

自分の世界に没入です。

優しい気持ちや嬉しい気持ち、愛が、そのままダイレクトに伝わるイメージで話します。

相手の話を聴いているときは、その話を、自分の周りのエネルギーで受け止めるように聴いてみましょう。

 

次へ