ビデオ③ 自分の感覚を相手に伝える

感じたままを言葉にしてみる

何かを感じているけどうまく言葉にできず、口惜しい気持ちになることがあります。
心に思うことを、もっと表面に浮き上がらせましょう。
きちんとした文章になっていなくても、どんな「もの」か、イメージにあるものを言葉にしてみましょう。

 

<練習>ある場面を思い描き、その時の心の状態・体の状態を別の言葉で表現してみます。
一つだけ選んで、どんな状態なのか説明してみましょう。

  ・嬉しいサプライズ・・・

  ・達成感・・・

  ・心地良くゆったり・・・

  ・いいことひらめいた!・・・

  ・そうそう!・・・

  ・あったかい・・・

  ・ウキウキ!・・・

      ・感動・・・

  ・発見した!・・・

  ・あ~、気分がいい・・・

  ・ワクワク・・・

   ・開放感!・・・

 

次へ