今回のテキストはこちら

 

私を作った出来事

なりたい自分をイメージしてみるには、過去の自分というエッセンスも必要です。

未来への願望は、果てしなく広がっていくのだけれど、過去の出来事の、一つ一つ、どれもがあなたの宝物です。
だから、どの一つだって大切なのです。
大小ではないのです。

出来事が大きいから、小さいから、、、
喜びが大きくなるから、小さくなるから、、、
複雑になるから、ならないから、、、
何がこうだからこうなる、、、
なんて、決まりはないわけです。

過去の自分は、良いことばかりが続いたわけではないけれど、
つまらないことや、失敗したことさえ、あなたの気持ちを動かしたのです。

その一つ一つが、あなたを作る。

魅力ある人達は、いつも毎日感謝をしています。
人に感謝、物に感謝、出来事に感謝です。

さあ、過去のあなたが大きく変化した価値のある出来事を、呼び起こしてみましょう。

 

あなたが大きく変化した価値のある出来事の要素

出来事1

その時の行動・気持ち

 

出来事2

その時の行動・気持ち

 

出来事3

その時の行動・気持ち

 

 

私が大きく変化したあの3つできごとから、私について語る

3つのポイントに、内容(出来事)を加えて具体的に伝えましょう。

 

 

ポイント

あなたは過去の出来事から幸せのパターンを発見できる!!