配慮のある接客言葉遣い、伝え方で印象が変わる!心が伝わる 婉曲表現2【スピリットボイス・トレーニング109】

★☆ 配慮のある接客言葉遣い、伝え方で印象が変わる!心が伝わる 婉曲表現2 ★☆

今回は、言葉の伝え方その2です。
相手のことを思って、一言付け加える
そんな心配りをやってみよう!という内容です。
言葉と、伝え方、両方を練習してみましょう!

今回は、否定形(できません、ありません)を肯定形(こうしてはいかが?)にする言葉遣いです。
一文ずつ気持ちを変え、表現してみましょう。これがコツです!

【練習】
お客様:◯◯ワインありますか?
店員 :申し訳ございません。
当店ではそのワインはおいてございません。
こちらのワインも大変おいしいですが、いかがでしょうか?
お客様:じゃあ、そのワインにするわ!
店員 :ありがとうございます!

〜配慮のある接客言葉遣い、伝え方で印象が変わる!心が伝わる 婉曲表現2 無料セミナー動画です〜

スピリットボイスを体験しよう!

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
スピリットボイスは、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリットボイスは、
あなたがさらにあなたらしくなるボイストレーニングです。 

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です