はっきり発音できない、発音のコツ 〜イ段・ウ段〜 [スピリットボイス・トレーニング]

★☆ はっきり発音できない、発音のコツ 〜イ段・ウ段〜 ★☆

今日のワンポイントレッスンは、
イ段が苦手、長い文章の中にイ段がでてくると上手く発音できない方に、ちょこっとアドバイス!ついでにウ段も。

イ段とウ段は、口の中が、ほかの音に比べて上下が狭くなります。
隙間から音を押し出す感じです。
それがよくわかるのが、タ行ですね。
チとツの口の中って狭くありませんか?
口を大きくあけようとすると、音が作れません。
舌の奥と、上あごをくっつくぐらい狭くして、発音してみてください。

苦手な方は、たぶん、この口、やったことがないかもです。
セミナーにご参加の方にも、苦労をしていらっしゃる方がいらしてお伝えしたら、
「えっ?」っとびっくりするぐらい、うまく話せるようになりました。

これも、練習が必要ですね。
いつも音を意識していれば、磨かれたいい音に変わってくることまちがいなしです。

これまでより少しゆっくりペースになっても、 いい音、いい言葉=自分らしさを、1番大切にしてみてくださいね!

〜 はっきり発音できない、発音のコツ 〜イ段・ウ段〜 無料セミナー動画です〜

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
スピリットボイスは、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリットボイスは、
顔や口の力が抜け自然にいい音が作りやすくなります。

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

はっきり発音できない、発音のコツ 〜イ段・ウ段〜 [スピリットボイス・トレーニング]”へ2件のコメント

  1. えざき より:

    はじめまして。
    いきなり、質問失礼します。
    自分は 「ラ行」と「イ段」
    が言いにくく、特に「り」などは舌が横に曲がってしまう、側音化構音?というものらしいのですが、
    先生のセミナーに通わせて頂ければ、そういう滑舌も矯正できるでしょうか。

    1. 池本美代子 miyomin より:

      えざきさま
      こんばんは!
      側音化構音というのは、舌の動かし方の癖のようですね。
      滑舌が悪い方も多くいらっしゃいますが、
      発音・舌の訓練が専門ではないため、
      少しはお役に立てるかもしれませんが、
      しっかり矯正できるかどうかはわからないです。
      こんな答えで、申し訳ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です