弱々しい声が、通る声、響く声になるポイント! [スピリットボイス・トレーニング]

★☆ 弱々しい声が、通る声、響く声になるポイント! ★☆

今日のワンポイントレッスンは、口先だけの話し方じゃなくて、薄っぺらくなく、しっかりと深みがあり、かつ、響く声になっちゃうカンタンアドバイスです。

口先からほよっと出た音は、決め手がなくて、よわよわしい状態です。
音は、口の中の前の方で作るのではなく、口の中の奥の方で作って発声します。
舌の奥の方です。耳の下あたりです。
いかがですか?

一度これをやってみてから、悪い見本で口の前の方で発音してみてください。
息が抜け、顔の前に意識がいくのが、わかりますか?
この発声では、意思に関係なく、息と共にエネルギーがどんどん消耗されていくような気がしますね。

〜 弱々しい声が、通る声、響く声になるポイント! 無料セミナー動画です〜

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
スピリットボイスは、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリットボイスなら、落ち着いて、堂々と響く声で話せるようになります。

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です