長く話すと喉が痛くなる、そのカンタン改善方法は?[スピリットボイス・トレーニング]

★☆ 長く話すと喉が痛くなる、そのカンタン改善方法は? ★☆

今日のワンポイントレッスンは、喉に入る力を緩める方法です。
スピリットボイスの基本で、カンタンに喉の締め付けがなくなりますよ。

私のお伝えしているスピリットボイスは、「意識」の場所のチェックのみ、と言っても過言ではありません。
「意識」が、自分より前にあると、のど・胸のあたりが緊張して力が入ってしまいます。
頑張れば頑張るほど、力が入り、喉を痛めてしまします。

そこで、
声の出し方から発想を転換させ、「意識」を後ろに持っていってみてください。
自分の体から、「意識」が離れますでしょ。
すると体の前面に、余計な力が入らなくなるのです。
すると、喉を使って頑張らない、クリアな声が勝手に出るのです。

〜 長く話すと喉が痛くなる、そのカンタン改善方法は?無料セミナー動画です〜

 

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
スピリットボイスは、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリットボイスなら、喉を疲れさせない発声が身につきます。

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です