【マスクで小さい声になる】
会議の時、マスクをしているとさらに声が小さくなる、消極的になる。

マスクをしながら話すと小さい声になる[スピリット・ボイス トレーニング318]

※ スピリット・ボイスは、ネガティブなことを考えてしまいがちな目の前の意識を、「1、2、サーン」の掛け声で、自分の後ろ斜め上30センチに飛ばし、俯瞰の意識でラクに楽しく話すトレーニングをしています ※

今日のお悩み!
会議でマスクをしながら話すので、どうしてもいつもよりもさらに声が小さくなってしまいます。なかなかマスクをしながら話すのが難しいです。

マスクが気になって、余計声が出しにくくなりますね。
また、聞こえにくいだろうなと、ちょっと消極的になってしまいます。
気持ちが消極的になると、声もどんどん小さくなってしまいます。

こんなイメージはいかがですか?
会議室なんだけど、私だけはふかふかのソファーに座っています。
背もたれもふかふかです。
いい気分ですね。
ふかふかすぎるとのけぞっちゃうので、背中はまっすぐ、でも背中にソファーのふかふかがくっついてるぞっという気持ちになると、意識が前じゃなくて後ろに行きます。
するとマスクよりも、背中のふかふかの方に意識が行きます。
背中にソファーのふかふかがあるというゆったりした気持ちを持ちながら話すだけでも、マスクでちっちゃくなりがちな気持ちがちょっと広がります。

マスクをしてるから云々にかかわらず、いつもソファーに座って背中がふかふか背もたれを感じていると思いながら話すことで、広がりを感じることができます。
ソファーのゆったり感のあるあなたになれると思います。

上手くイメージができたら、マスクをしているときなど、ちっちゃい自分になってる時にやってみてください。

池本美代子YouTubeチャンネル youtube.com/@miyomin

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
「スピリット・ボイス」は、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリット・ボイスは、
あなたがさらにあなたらしくなるボイストレーニングです。 

池本美代子ブログご購読

ご登録いただきますと、池本美代子ブログの更新のご案内をメールでお届け致します。

★スピリットボイス情報★

スピリットボイスの学び方ご案内
「スピリットボイスを体験してみませんか」

自宅で学ぶ
eラーニング「どこでもラーニング」

お問い合わせ・ご質問は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です