落ち着いてゆっくり話せるようになる、家でできる話し方練習方法 その2 [スピリットボイス・トレーニング]

★☆ 落ち着いてゆっくり話せるようになるために、ゆっくり読む早口言葉の練習、その2!☆★

ゆっくり「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」で読んでみましょう!
「俯瞰」の意識になるために、
1.2.サーンと掛け声をかけて、意識を後ろに持っていきます。
そこに「目」を置く感じで、そこから文字を見ると、落ち着いてゆっくり話せます。

・お綾や母親におあやまりなさい

・この竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから竹立てかけたのです

・京の生鱈奈良生まな鰹

〜落ち着いてゆっくり話せるようになる、話し方練習方法の無料セミナー動画です〜

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
スピリットボイスは、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリットボイスを、しっかり身につけるための練習方法です!

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

★スピリットボイス情報★

◎無料動画ボイストレーニング「21日間ツアー」あなたらしさを発見する21のワーク

◎自宅で学べるスピリットボイスのeラーニング「どこでもラーニング

◎意識で声をコントロールできる「スピリットボイスを体験してみませんか

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です